賞をいただきました!(第48回部落解放文学賞)

 昨夜家に帰ると、実行委員会からの封筒が届いてました。開けてみると、正式な授賞のお知らせが。

 何編、何十編、何百編の中から一次選考に選んでいただき、最終選考の結果、賞をいただけて、本当にありがたいことです。

 でも、作品として読んでいただける機会がないことは、どうにかならないものか、目下思案中です。

 本作品「光跡 #ボクらの島の」は、前作「ナツノオト」主人公の渚のその後のストーリーでもあります。

 渚のその後、どんな出会いがあったのか、どんなあゆみがあったのか、多くの方に伝えられればと願います。

 またいつか、読んでみてください。

 7月16日の授賞式の様子については、またご報告させていただきます。

2022年06月01日