T-over人権教育研究所が八万中学校で参加型講演イベントを実施しました

 3月17日(水)、徳島市八万中学校で、T-over人権教育研究所フェローのシンジとはなちゃんが、参加型講演イベントを実施しました。

 1・2年生約400人を前に、部落差別や自らが体験してきた人権学習について語り、中学生と語り合いました。

 「遠い昔」のことではない、「いま、ここ」にある部落差別の現実を通して、人権学習の可能性について豊かに、楽しく語り合い、明日の未来を見つめました。

 詳細は 授業記録  人権だより24号25号 をごらんください。

2021年03月17日